結婚相談所利用のマイナス面とは

結婚を少しでもしやすくするために結婚相談所を利用するわけですが、実はデメリットも存在しています。どういったデメリットがあるのかを知ることも重要です。

デメリットを知った上で、利用を開始すればよい利用ができる可能性も高くなるわけです。

費用がかかる

3

費用がかかってしまう
まず結婚相談所を利用することになりますと、費用がかかります。プライベートで結婚相手を探すことが出来れば、一切かからなかったであろう費用がかかってきてしまいます。

結婚相談所によってかかってくる費用は違います。仮に1年を基準として考えると200,000円から300,000円程度がかかってきます。結婚相談所によってもかかってくる費用には差がありますが、注目すべき部分だと理解していただければと思います。

また、最後に結婚ができると成婚料もかかります。それも大きな金額になりますので、注意をしていただければと思います。

自分の時間を使って活動しなければいけない

結婚相談所の場合は、結婚相談所に出向くような機会も何度があります。週末ごとに結婚相談所へ行きまして、いろいろな方を紹介していただくような必要性もあります。せっかくの休みをつぶしてしまうことになりますので、その点についてマイナスと感じる方も多いという部分は注目をしていただければと思います。

ただ、最近では結婚相談所でもIT化が進んでします。ネットからの活動ができる可能性が高まっていますので、少しずつこちらのデメリットは解消が進んでいます。

特定の情報で結婚に至らないことも多い

恋愛結婚の場合は、人物像を全体的に見て判断されることが多いです。例えば年収が低いとか離婚歴があるといった情報についても、あまり重要視されないこともあります。

しかし、結婚相談所はそうもいかないものです。年収なども「500万円以上」等と完全に条件を決めて結婚相手を探している場合も多いです。そういった条件に達していなければ、結婚できる可能性は非常に低いです。お見合いをするまでにも至りませんので、こちらも結婚相談所のデメリット部分として判断できます。