結婚相談所の相談員の能力

結婚相談所では、大きな存在としてカウンセラーというものがあります。カウンセラーにつきましては、さまざまなサポートをしてくれます。

では、実際にカウンセラーは結婚相談所では、どういった役目を持っているのでしょうか。入会する前に確認すべき部分です。

こちらの結婚相手の希望を理解してマッチングした相手を紹介する

8
こちらが最もカウンセラーの大きな役目になります。まずは、カウンセリングした相手の希望をしっかりと理解することが重要です。そのためにもこちらの希望をしっかりと伝えましょう。

条件を伝える!
例えば、相手に対する最低条件も伝えるわけです。年収といったものや、職業といったものでも構いません。さらに用紙などの希望を伝えることも重要です。

容姿については、伝えるのをちょっとためらってしまうこともあります。しかし、誰しも好みというものがあります。それはカウンセラーの方も同じです。希望はしっかりと伝えましょう。

そして聞いた希望に沿ってカウンセラーの方はいい相手を探してくれます。こちらが結婚相談所におけるカウンセラーの最も大きな仕事にもなります。

様々なアドバイスを行う

カウンセラーは担当した方に婚活に対するアドバスを活発に行います。

希望が高い方については、もう少し条件を落とすようにアドバイスをしてくれることもあります。希望の年収が600万円以上という場合にも、500万円以上でも十分に高給取りだと言ってくれる方もいます。

さらに、一般の方では言いにくいような容姿についてのアドバイスもしてくれます。例えばファッションについてのアドバイスもあります。髪型のついてのアドバイスもあります。友人でも言いづらいことも指摘してくれるのがカウンセラーの役目でもあります。

また、お見合いを実際にする時に有効な会話術なども教えてくれます。人見知りが激しい方はお見合いなどが基本的に苦手です。そういった時のサポートをしてくれるのもカウンセラーの立派な役目になります。